エピソード

Share on reddit
LINEで送る
Pocket

h_title03  VV 04-2

当社には「VIEW COAT」への問い合わせや施工体験、その後の良好な経過などのレポートが毎日全国から届きます。 そんな状況から私も一応 それなりに忙しい日々?を送っております。 そして、現場で施工したり次期製品の開発をしているよりも、パソコン業務はストレスになりやすいものだ・・と感じています。  成果主義の現代では「世間様の皆様も さぞ大変やろうなぁ~」「仕事に追われている人 多いやろうなぁ~」 こんな感じも持っていました。

でも、幸い自宅に帰ると どこからともなく「ねね」と「ちゃちゃ」が「おかえりニャさ~~い」と名犬?のように駆け寄って出迎えてくれます。 スリスリしたり、寝転んだり・・
これが、ホンマに癒されるんですよね!

21

「お~~ よしよし・・・・」  「ご飯に しよか・・・  」

ここから癒しタイムが始まります。

彼女と彼は自由である。 
その日の夕ご飯時もテーブルの上や膝の上でおねだりだ。 
無抵抗主義でいじられキャラのちゃちゃは和食派。 

何気なく彼の手?を持って散らかったテーブルを拭く仕草をした ・・・      


その

瞬間 !

11 

キタ www!!       

これは ・・ もチュかして    マウスなのにねこ?!

ねこだけど マウス?   これ イイかも~!

07

このぷにぷにファンは多い! 自分がそうだ!   いつも癒されている。   これを「本物」でお届けしよう!   
思いっきり ぷにぷに して ストレスを緩和していただこう!  
さっそくWEBで調べると「こんなにいるの!」という程ペット愛好家の方々で賑わっている。 
特に肉球に関しては熱烈なファンも多い。

しかも、予想通り癒されるとのスレッドが多く見られる。 想像以上にストレス社会がすすんでおり、ペットは家族と同等に大切にされている。

どんどん構想がカラーで湧いてくる。  

「これを待っている人がいる!」 「世界中にお届けしたい!」 こう思えてくる。 

さっそくデッサンだ。 2011年デッサンを開始。 

--------------------------------------------------------

これが、受け入れられるキーは

1. 超可愛いデザインにする事。    

2. 肉球をあの本物仕様にする事。 この2点は絶対ハズせない!!

そして、2013年 国内知財権 出願。 翌14年 国際知財出願。 同年、あきたファンド事業に採択。 いよいよ開発開始。 
実に4年を費やしてスタートを切った。

2015年初にデザインの候補作品3点を事前アンケートしたところ 「えぇ--- カワイイ! 欲しいわ!」 「いつ完成するのですか!」 
このような声と、多くのご要望を受けた。

肉球に関しては、あの「押すと適度に押し返してくる独特の弾力」と「耐久性」をそして色は 「絶対、ピンク!」 なのだそうだ。。
スポンジ製やウレタン製は昔からある。 あれは不満だと言うのだ。 だから・・ 押し心地と桜もちのようなピンクに最後までこだわった。 
具体的に目指したものは 「最も人気のある『生後6ヶ月~1年ころのプニプニ感』 だ。

ビューコート開発で高分子等は扱いなれているが、あの赤ちゃんの肌触感は難しかった。 何度も失敗し10月末に硬度3~5の赤ちゃん弾力に成功した。
こうして 2015年秋にプ二ティ マウスのプロトタイプが完成した。

ご協力いただきました秋田産業技術センター素形材部 内田研究員、㈱秋田テクノデザイン、㈱HOKUTO、101αstudio、㈱不二ゴム様はじめ関係各位様には、
こころより感謝申し上げます。

さらに、ぷにぷにクラブでは殺処分されるペットを救う、里親活動しておられるボランティア団体さんへ、売上げの一部を支援金として応援してまいります。
現在は「いぬ・ねこネットワーク秋田」さんが決定しております。(順次拡大予定)

-------------------------------------------------------

■2015年12月 私は渋谷のオフィスにいた。
向かいに座る担当 Kさんは「これ、イケます!!」と即決した。 すぐに具体的な話しに及び、年が明けた2016年早々からクラウドファンディングがスタート
する事になった。 Makuakeさんは今、最も勢いがある。ここで商品化へ残った資金を調達しよう! と決めていた。
1月19日。快晴。
午前11時に79日間のファンディングがスタート。 果たしてどうなるかワクワクで経過をみた。

---- つづく

 
 
 
 
Share on reddit
LINEで送る
Pocket