プニティマウス誕生秘話

エピソード

私も一応 それなりに忙しい日々?を送っておりまして、特にパソコン業務はストレスになりやすい・・ と感じておりました。 「世間様の皆様も さぞ大変やろうなぁ~」「今は、成果主義やから追われている人 多いやろうなぁ~」 こんな感じも持っていました。
でも、自宅に帰ると どこからともなく「ねね」と「ちゃちゃ」が「おかえりニャさ~~い」と駆け寄って出迎えてくれます。 スリスリしたり、寝転んだり・・
これが、ホンマに癒されるんですよね!

「お~~ よしよし・・・・
「ご飯に しよか・・・   癒しタイムが始まります。
彼女と彼は自由である。 その日の夕ご飯時もテーブルの上や膝の上でおねだりだ。 無抵

抗主義でいじられキャラのちゃちゃは和食派。 何気なく彼の手?でテーブルを拭く仕草を

した その瞬間 !キタ !!
もチュかして

マウスなのにねこ?!
このぷにぷにファンは多い!
自分がそうだ!
いつも癒されている。これを「本物」でお届けしよう!
思いっきり ぷにぷに してストレスを緩和していただこう!
さっそくデッサンを開始し4年を費やして
2015年秋にプロトタイプが完成した。

そばに いるだけで 癒される かわいいデザイン。
もっちもっち フロントの勇姿!しっかり作り込んでいます! Blue LED が幻想的

■肉球は

新開発!
スポンジ製やウレタンでは「あの適度に押し返してくる感じじゃないわ」 という多くの声に、1年を要して「生後6ヶ月頃のぷにぷに感」を実現しました。
何千回ぷに しても触感は失せません。

それは  まるで 赤ちゃんの 肌のよう・・・

押したり・・

つまんだり・・

オフィスが・・ ご家庭がオアシスに・・・


★ ぷにぷに肉球が汚れるのでは?、破けるのでは?・・ といったご心配ににも「大丈夫!」 ★


●すでに4ヶ月以上、毎日パソコン業務で使用して「まったく汚れない」事を確認しております。


★ 「Pnitty Mouse」の大きさは、女性の手にすっぽり収まるサイズです。★